Blog

「YUJ (ユジュ)」が教えるヨガは、きっかけがあれば誰でも始められます

大山にある「YUJ (ユジュ)」のヨガレッスンは、少人数制クラスで初めての方にもお気軽にご参加頂けます。
年齢層は20~70代の方と幅広く、非常にアットホームな雰囲気で楽しくヨガ (アロマヨガ) を学べますので、「ちょっと疲れたなあ」と思う日には優しいアロマの香りに包まれながらヨガで心身共にスッキリしちゃいましょう。

2019年01月14日

第5回12/18成瀬貴良先生『インド哲学』(やさしいヨーガ)おさらい

 

みなさま

第5回12/18成瀬貴良先生『はじめてのインド哲学』(やさしいヨーガ)のおさらいです。

そして次回の講座は明日!!

第6回1/15日開催 はじめてのインド哲学講座+ヨーガ・ニドラー 新春特別クラス

まだ若干名空きがありますので、お待ちしております

 

 

 

ヨーガのお話「トリ・ドーシャ」 (「インドの叡智」P189 シャットカルマ参照)

 

アーユルヴェーダとは?

アーユル⇒命、長寿、活力

ヴェーダ⇒知識

 

アーユルヴェーダでもハタ・ヨーガでも、身体をヴァータ、ピッタ、カパと言う三つの体質に分けて考えます。これを「トリ・ドーシャ」と言います。

トリ・ドーシャ

トリ⇒3(トロワ、スリー)、

ドーシャ⇒障害、欠点、腐敗

 

この三つのバランスが取れていると健康であり、この三つのバランスが崩れた時に病気になると言われる。

 

三つの体質

①ヴァータ

「風」という意味。

身体の中で「知る、動く、取得する」という三つの働きをする。感覚器官を通じて知覚すること、排泄作用、運動、消化の火を強めること。血液を循環すること。

ヴァータが増大している時⇒痩せて体力減退、身体の痛み、不眠、イライラ、白髪、脱毛、皮膚の黒ずみ、温かいものを欲する。

ヴァータが減少している時⇒身体機能の減退、理解力の減少、苦、乾、辛、冷たいものを欲する。

 

②ピッタ

「胆汁」という意味。身体の中で「火、熱」の働きをする。

体温を維持し、空腹、渇きを起こし、身体の柔軟性を保ち、皮膚につやを与え、高度な知的作業の働きをする。

ピッタが増大している時⇒排泄物や皮膚や目が黄色くなる。発熱、めまい、空腹感、喉の渇き、尿の量の減少、発汗などが起こる。

ピッタが減少している時⇒消化の火が弱くなり、皮膚につやがなくなり、酸味、塩味、辛味、温かいもの、刺激的なものを好む。

 

➂カパ

「痰」という意味。

「結合する、結び付く」という働きで、身体の中では水分に関係している。身体に水分や油気などの潤いを与えたり、関節を守ったり、身体の中の組織を結び付けたり、身体に対する抵抗力をつけたり、忍耐力を養うなどの働きをする。

カパが増大している時⇒排泄物、皮膚の色が白くなる、身体が冷える、動作が鈍くなる、眠くなる、食欲不振になる。頭も重く思考力が低下し、口の中が甘くなる。

カパが減少している時⇒関節の無力化、甘味、酸味、塩味、油気のもの、消化に時間がかかるものや冷たいもの、特にヨーグルトや牛乳を好むようになる。

 

シャットカルマとは?

シャット⇒六

カルマ⇒行為

六つの身体の浄化法のことを指す。

 

「ハタ・ヨーガ・プラディピカー」では、3つのドーシャが平均している人は、シャット・カルマを行う必要はない。

三つのバランスが崩れている人は、⇒八つの伝統的な呼吸法の前に、シャットカルマを行う。

 

「ゲーランダ・サンヒター」では、アーサナ、プラーナーヤーマ、ムドラーよりもまず初めにシャットカルマを行う。

ハタ・ヨーガ・プラディピカーよりもシャットカルマについて詳しく載っている。

 

シャットカルマのお話や実践をしました。やり方は講座でお渡ししたテキストを参照ください。

①ダウティ ②バスティ ③ネーティ ④トラータカ ⑤ナウリ ⑥カパーラ・バーティ

 

実際に成瀬先生にはジャラ・ネイティ(水を使った鼻の洗浄)をしていただきました。コップに体温に近いぬるま湯と少しの塩を間混ぜて、片方の鼻孔から吸い上げて、片方の鼻孔へと出します。

最後はしっかりと鼻をかみ残った水を出します。夜は残った水が頭や耳に回ってしまうため、朝やるのがおすすめです。とても気持ちよく、風邪の予防にもなります。

成瀬先生は、両鼻から吸って口で出すやり方で日々行っているそうです。

トラータカで目の強化を行い、その後パーミングで目の疲れや緊張を和らげていきました。パソコンやスマホなど目を酷使している現代の私たちにとても有効でした。

カパーラ・バーティでは、ネーティのように鼻の通りを良くし、頭をすっきりとさせる効果があります。

 

 

実践『プラーナーヤーマ(呼吸法)瞑想』

★ナーディー・ショーダナ・プラーナーヤーマ

 

★『呼吸を使った瞑想』

眉間

左 右

 

三角形をイメージして

 

左鼻から吸って眉間まで、右鼻から吐く カウント5

右鼻から吸って眉間まで、左鼻から吐く カウント4

左鼻から吸って眉間まで、右鼻から吐く カウント3

右鼻から吸って眉間まで、左鼻から吐く カウント2

両鼻から吸って両鼻から吐く      カウント1

 

5呼吸で1セット

5回目に両鼻から吸って両鼻から吐く

手で鼻を押さえずに行う。

 

今年最後の瞑想では、この呼吸を使った瞑想を50回から数えて行いました。はじめは成瀬先生がカウントしながら行い、途中から自分達で心の中でカウントを数え行いましたが、やはり途中でいくつなのか数分からなくなりました。(笑)

瞑想について、なかなか無になれないと質問をしましたが、瞑想とは無になることではなく、どこか一点に心を集中することだそうです。この瞑想も意識をはっきりと自分に向けているかどうか、とても分かりやすい瞑想でした。

数は見失いましたが、頭もスッキリ最後は気持ちよく終われました。

年末の忙しい時期でしたが、成瀬先生のゆったりされたおもむきにも癒され、皆さんとの心地よい時間も共有出来て、毎回楽しい時間をありがとうございました!

また2019年も、どうぞよろしくお願い致します!!!

 

 

今回は1回目から4回目までの講座の復習も簡単にしていただきましたが、詳しい内容は過去のブログをご覧ください。

8/21第1回 http://yuj.jp/blog/647

9/18第2回 http://yuj.jp/blog/708

10/16第3回 http://yuj.jp/blog/728

11/20第4回 http://yuj.jp/blog/748

 

 

次回の講座は明日!!

第6回1/15日開催 はじめてのインド哲学講座+ヨーガ・ニドラー 新春特別クラス

になります。

詳しい講座内容、ご予約はこちらからお願い致します。

http://reserva.be/hajimeteyoga1

 

又はYUJのメールまで(^^♪

 

miko

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
YOGA studio YUJ
http://yuj.jp/
住所 : 東京都板橋区大山金井町56-1 8F
TEL : 080-6529-6165
メール info@yuj.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2019年01月06日

2019年、明けましておめでとうございます(^^♪♥

 

IMG_5559

 

2019年、明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します
実家近くの清水ヶ丘公園、景色が最高です!!!

 

 

『継続は第二の天性なり』


大好きな金城先生のお言葉です。
人生山あり谷ある中でも、諦めずに続けて行くことが、どれだけ大切なことか、と教えられます。
結果ではなく、歩み続ける中で多くのことを学び成長して行かれる、その喜びは格別なものです。

私もひとつ後悔があるとすれば、もう15年前になりますが、舞台の道を諦めてしまったことです。
続けていたら今どうなっていたのか?
きっと以前より、もっと歌も踊りもお芝居も上手くなって、一回り成長出来ている自分を想像できます。

結果は後からついてきます。
どんなに大変でも続けて行くことが、夢を人生を自分自身を諦めないことだと学びました。
その悔いがあるからこそ、大好きなヨーガに出会い、一生続けて行きたい。

多くの方にそれを伝えて行きたい、と言う想いに繋がっています。

 

『継続は信頼なり』

 

本当に、継続は自分への信頼となり、自信にもつながって行きますね。
ヨーガと出会い、15年。ヨーガは私にとって生活の一部であり、私自身を支えてくれる、とてもかけがえのないものになっています。
そして、ヨーガの教えでもある自分のペースで行うことの大切さを学んでおります。
何でもそうですが、自分のペース行うことで、人に振り回されることも、頑張り過ぎて疲れることも少なくなってきます。
とは言っても出来ない時もあってまだまだ成長途中()ですが、

 

それでも、いつも忘れないように思うことがあります。
それは、自分の身体と心と向き合い大切にすること。『自愛』を持って生きることです。
ヨーガを通じて、これからも自分のペースでゆっくり歩んで行きたいです。

 

今、目の前のあるやるべきこと、やらなければいけないことに対しても、どう楽しめるか。

ワクワクするような楽しいことを想像しながら

実のある今を大切にしたいです。

 

今年もみなさまにとって
実のある一年でありますように

今年もよろしくお願いいたします
美子

 

IMG_5570

 

生徒さんの麻未さんから、ゴパンのイノシシパンをいただきました!

通常だと中にあんこが。違うものだったら当たりで、食パンサービス!!!

どれどれ。。

 

あんこだ。。

 

でも美味しいからOKね

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
YOGA studio YUJ
http://yuj.jp/
住所 : 東京都板橋区大山金井町56-1 8F
TEL : 080-6529-6165
メール info@yuj.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年12月31日

今年もお世話になりました❤️忘年会♥

 

今年も一年お疲れ様でした☺️

今年の忘年会でもたくさんのお店にお世話になりました。

 

皆さんと美味しく楽しい時間を過ごせました❤️

ありがとうございました!

 

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

ランチ忘年会は大山にある、イタリアン『TOMATO』にて、夜のメニューも入れて貰えて色々楽しめました!美味しかったです☕️ありがとうございました😊

 

 

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

大山夜の忘年会では、お気に入りの『高社郷』10種類位お料理が出たのですが、どの料理も美味しすぎて写真撮るのをすっかり忘れてました。いつも美味しい料理をありがとうございます❤️

 

Processed with MOLDIV

Processed with MOLDIV

町家にあるスタジオ443夜クラスの忘年会。いつもお休みの所お店を開けてくださり貸切です。『ながと』のママさんの作るお料理も美味しく、毎回違うお鍋を出してくれて楽しませてくれています👍

 

 

今年は、成瀬貴良先生をお招きして、『やさしいインド哲学』(やさしいヨーガ)が始まり、皆さん多くの方が継続して参加くださり、益々ヨーガが深まって行かれるのを見ると、とても嬉しいです。

私自身もそうですが、ヨーガと言うものがもっと身近に、生活に染み渡って行くのが少しずつ感じられ、とても貴重な体験をさせていただいています。

 

そして10月からは、念願だった新岡紀子先生のクラスも増え、のりちゃんから毎回パワーと笑いをいただいています。生徒さん達も喜んでくれていて、とっても嬉しいです。

 

YUJがここまで来られたのも、皆さんヨーガが大好きで、ずっと続けてくださるおかげです。

本当にいつも感謝しております。

これからもYUJが、皆さんの心身の安らぎ、元気、幸せの場所になれるように、楽しい事を思い歩んで行きたいと思います✨

 

今年もありがとうございました💕

また来年もよろしくお願いいたします🤲

 

良い年をお迎えくださいね😘

 

miko

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
YOGA studio YUJ
http://yuj.jp/
住所 : 東京都板橋区大山金井町56-1 8F
TEL : 080-6529-6165
メール info@yuj.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年12月31日

お節、もろもろ、手作りの1日❤️

 

今年も最後ですね。

これから実家に帰ります!

横浜なので、近いです🏡

 

今回は栗金団、なます、鳥チャーシュー、おしるこ、バナナパウンドケーキにバナナチョコクルミパウンドケーキを作りました✨

 

他に、おせちを生活クラブで無添加の物を購入!

お味の方が楽しみでーす☺️

 

341C20E3-7D97-447E-AFDE-C22267D9BAC3

 

 

帰って年越し蕎麦です❤️

 

miko

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
YOGA studio YUJ
http://yuj.jp/
住所 : 東京都板橋区大山金井町56-1 8F
TEL : 080-6529-6165
メール info@yuj.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2018年12月17日

11/20第4回成瀬貴良先生、インド哲学おさらい

みなさまこんにちは!

いつもインド哲学にご参加くださり、ありがとうございます。

大変遅くなりました。第4回のインド哲学のおさらいになります。

よろしくお願いいたします。

 

ヨーガのゴールは解脱(輪廻転生からの解放)

生まれ変わりから解放されたかった。

解脱に行くためのヨーガの道は様々あるが、最終的なゴールは一緒。

 

 

最も古いヨーガ

①ラージャ・ヨーガ

教典の「ヨーガ・スートラ」の中にあり、ウパニシャッドの流れを汲む古典的なヨーガ。

出家的で厳しいヨーガ。

お釈迦様より前のBC.7C~

瞑想のことだけで、身体については触れていない。

仏教も原始仏教(小乗仏教)

 

ラージャ・ヨーガから何百年もたって

②ジニャーナ・ヨーガ、カルマ・ヨーガ、バクティ・ヨーガなどが生まれる。

教典「バガヴァッド・ギーター」

在家的なヨーガで、仕事や家庭があっても良い。

AD.1C~ キリストが生まれた時代。今から2000年前。

仏教も在家仏教(大乗仏教)

 

一番最近に出来たヨーガで、私たちも行っているヨーガ。

➂ハタ・ヨーガ

教典「ハタ・ヨーガ・プラディーピカー」

タントラの流れを引く。

精神の至福のみならず、肉体も重視。

AD.7~8C

 

 

『ハタヨーガ入門』

 

ハタ・ヨーガの歴史と哲学

ハタ・ヨーガは比較的新しく10世紀以降に体系化された。

 

1、ハタ・ヨーガの意味

ハタ=力、努力、権力

ハ=太陽、陽エネルギー、タ=月、陰エネルギーと解釈するが、言葉の意味としてではない。

古典的なヨーガが瞑想などの心理的なものに対して、ハタ・ヨーガは身体全体を通じて解脱に至る。

ラージャ・ヨーガでは重視されていなかった肉体、身体というものを、ハタ・ヨーガでは聖なるものとして重視する。

ハタ・ヨーガの哲学は古典的なラージャ・ヨーガのサーンキャ二元論とは異なり、ヴェーダンタの一元論の流れを汲んでいる。

ハタ・ヨーガの教典

『ゴーラクシャ・サンヒター』『ハタ・ヨーガ・プラディーピカー』『ゲーランダ・サンヒター』『シヴァ・サンヒター』『ハタ・ラトナヴァリ』

 

2、ハタ・ヨーガの流れ

お釈迦様より古い、ウパニシャッドの時代(約BC.8C~AD.数世紀)、心を統一させるための実践的な方法(瞑想)をヨーガと呼んでいた。

馬と馬車を繋いで深い境地に行く=瞑想=ヨーガ

『ギーター』の出現により、知識のヨーガ(ジニャーナ・ヨーガ)・行為のヨーガ(カルマ・ヨーガ)・神への信仰の道(バクティ・ヨーガ)によっても解脱に至ると考えられ、ヨーガへの道が様々に大きく広がった。

その後、ヒンドゥー教の中のシヴァ派からタントラという別の新しい流れがおこり、インドの宗教に大きな影響を与える。

インドの宗教が徐々にタントラ化(密教化)していく中で、ヨーガも影響を受けた流派が体系化される。

ヒンドゥー教のシヴァ派の女神を崇拝するグループの中から、ナータ派と呼ばれる一派が興る。

13世紀頃にこのナータ派の中にゴーラクシャ・ナータという人物が現れ、数々の奇跡を行ったという伝説が残っている不思議な人で、ハタ・ヨーガを体系的にまとめた。ハタ・ヨーガの開祖と言われる。

それまでインドの宗教の中では、肉体は俗なる穢れたものとされる傾向が強かったが、ハタヨーガは肉体を聖なるものとしてとらえた。

精神的な至福と世俗的な成功の両方を求めたのがタントラとハタ・ヨーガの特徴。

身体を使ってハタ・ヨーガを行うことで、精神面や情緒面に様々な変化が見られることが、ハタヨーガの真の効果・恩恵である。

 

 

3、ハタヨーガの哲学

タントラの哲学は静的エネルギー「男性原理」、動的エネルギーを「女性原理」の合一にある。

タントラ系のヨーガの一つであるハタ・ヨーガでは、男性原理を頭上にいるシヴァ神にたとえ、女性原理を会陰部に眠るシヴァ神の妃シャクティ(クンダリニー)として、この結合を目指す。

このとき合一に向かって働きかけるのは動的エネルギーである女性原理の方である。

ハタ・ヨーガの宗教理念は、太陽と月、男性と女性、聖と俗、プラスとマイナス、動と静、熱と冷など、相反するものを一つにすること。

私たちは物事を「善・悪」「正しい・間違い」「好き・嫌い」と区別しがちですが、ハタ・ヨーガでは、どちらか一方だけを重視したり、排除したりするのではなく、相反するものの両方を同じように認める。そしてあらゆることに対してこのような見方が出来ると、人生も楽に生きられるようになってくる。

 

成瀬貴良著「インドの叡智」

第5章ハタ・ヨーガ(P,157~)に詳しく説明があります。

 

 

タントラの教えの中の一つにスヴァラ・ヨーガの科学がある。

★スヴァラ・ヨーガ

スヴァラ・ヨーガとは、呼吸の仕方によっていかにプラーナの動きがコントロールされるかという、プラーナの身体のリズムに関する古代科学。

今日インドでも行われているが、一般的には知られていない。それは、不正に使えば人を気づつける、強い効果を持った秘密の科学とみなされていたからでは。その為、ヨーガやタントラの教典からは、スヴァラ・ヨーガに関する情報や知識はほんのわずかしかない。

スヴァラとは、「自分自身の呼吸の音」という語源があるが、スヴァラ・ヨーガとプラーナーヤーマは一緒ではない。

スヴァラ・ヨーガは呼吸の分析やプラーナのリズムの重要性を強調するもの。一方、プラーナーヤーマの方は、プラーナの流れを変えたり保存したりコントロールする方法のこと。

スヴァラ・ヨーガの方がプラーナーヤーマよりも広範囲にわたる精密な科学。

スヴァラヨーガの実習では、日中、一方の鼻孔の流れを活動的にして、プラーナをある方向に導くために、スヴァラ(呼吸)をコントロールするたくさんの方法がある。

あるいは、一方の鼻孔にプラーナを通すことで、夜眠れるようにしたり、一日中疲れることなく仕事が出来るようにしたり、食欲増進剤や消化剤を用いることなく消化を促したりする。

もし誰かが難問を持ってきたとしても、その問いに正しく答えられるようになったり、誰かがスヴァラの流れの反対の方から近づいてきたら答えはNo、活動的なスヴァラの側から近づいてきたら、答えはYesである。

しかし、これらはスヴァラ・ヨーガの持つ効果のほんの一部で、重要な部分ではない。このようなことは世俗的なことで、やがては越えなくてはならないこと。

スヴァラ・ヨーガによって、あらゆるものにプラーナが現れているかを知ることが出来る。

 

 

ナーディー(プラーナの通る道)の中に、最も主要な、イダー、ピンガラ、スシュムナーがある。

イダー(左側の気道の流れ)と、ピンガラー(右側の気道の流れ)は60~90分おきに変わる。

10~10:30 ピンガラ、右の流れが良く、アーシュラムではお昼の時間(食物の消化がピークに達するため)

12:00 身体の真ん中を通るスシュムナーの流れが良くなる。

12:30 イダー、左の流れが良くなる。

 

イダーとピンガラ、どちらかの流れが3日以上優勢になると、心と身体や精神面に危機が起こる。

鼻が詰まるなどの呼吸の問題や、風邪や便秘などが起こる。

 

熱、おでき、腫れ物⇒ピンガラ優勢

唐辛子、胡椒、生姜、その他の辛みのスパイス⇒ピンガラ優勢

空っぽの胃の中に、バナナ、ミルク、ヨーグルトなど冷たいもの⇒イダー優勢

鼻詰まっている時ミルクを入れないコーヒーを飲むと、鼻孔が開く。

 

イダー、左の流れが活発な時に行うと良い。

水を飲む、小便をする、ベッドから出る。静かな仕事、作業、メンタルな創造的なことをする。宝石を買う。他人を助ける。目上の人と接する。宗教的な行事、祭式、結婚、式典などあらゆる儀式。

マントラの修行。グルと接する。長い旅行。植木や種をまく。医療行為、病気治療。歌、演技、詩をかいたり音楽を聴く。女性が性的な関係を持つ。

 

ピンガラ、右の流れが活発の時

肉体的な行動、ハードな仕事、危険なこと、英雄的、暴走、冒険、荒っぽいことをする時。数学など知的な作業。農業。売買などの商業行為。短い旅。馬やバイクに乗る。男性が性的な行為をする、女性を魅了する。

左の流れが良いときは右脳、右の流れが良い時は左脳が影響する。

 

行動する前に呼吸の流れをチェックする。

朝目覚めたとき、どちらかのスヴァラが優勢か観察。鼻孔の流れが良いほうの側のベッドから下りる。

ピンガラの流れが活動的なら右足を東か北に向けて歩き出す。

イダーの流れが活動的なら左足を西か南に向けて歩き出す。

イダーの流れが優位な時に仕事する。熱い、辛い、酸っぱい、油けのあるものを食べる。

冷たいお風呂はピンガラを活発に。

温かいお風呂の時はイダーが活発に。

旅行するとき、家や街に出る時の最初の一歩は、鼻孔の流れの良い側。

友好的な態度で接したい、喧嘩をしてしまいそうな傾向にあるなら、流れの良い鼻孔の側から足を出す。

 

実際に、一日観察して実践してやっていた。

スヴァラ・ヨーガの教典、「シヴァ・スバローダヤ」の中に記されている。

その中には死の兆候などもあり、暑さを感じなくなると、6が月後の死ぬ。どちらかの手がかゆいと何か月後には死ぬ。などとあり、この伝統的な秘法に関する知識は、毒にもなるし薬にもなることから、厳しい条件のもとのにヨーギーたちにによって秘密にされ守られてきた。

 

 

ハタ・ヨーガとは第4章からなる。

1、アーサナ

2、プラーナーヤーマ

3、ムドラー

4、サマーディ(瞑想)=ラージャ・ヨーガ

 

タントラの流れを汲んでいるヨーガとして、クンダリニー・ヨーガやクリヤー・ヨーガがある。

 

実践 『プラーナーヤーマ(呼吸法)瞑想』

仰向けで、腹式、胸式、肩鎖骨式呼吸、

三段呼吸

アヌローマ・ヴィローマ

ナーディー・ショーダナ・プラーナーヤーマ

ウッジャーイ、

(ソーハム)=それは私である。ブラフマンは私である。

 

以上、ありがとうございました。

次回5回目、12/18(火)16時からになります。明日ですね!(笑)

明日は30分拡大で、最後に瞑想を行います。

忙しいこの時期だからこそ、心身を整えて、今年最後を気持ちよく締めくくりたいですね。

 

ご予約まだの方は受け付けております!

http://reserva.be/hajimeteyoga1

 

明日いらっしゃる方は、温かく、長く座りやすい服装でいらして下さい。

更衣室もありますので、座りやすい服にお着替えも出来ますよ。

 

それでは明日、お会いできるのを楽しみにしております(^^♪

寒いですのでお気をつけていらして下さいね♬

 

高浪 美子(miko)

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


YOGA studio YUJ
http://yuj.jp/
住所 : 東京都板橋区大山金井町56-1 8F
TEL : 080-6529-6165
メール info@yuj.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇