Blog

2015年06月26日

ママさんのもとへヨガ出張!

 

今日は生徒さんからの依頼で、小学生のお子様を持つママさんのもとへヨガの出張へ。

34名のご参加下さりありがとうございました!

 

アロママッサージと、ヨガと、そしてお子様を持つママさんに心温まるお話をと頼まれ、何を話そうかここ一か月ずーっと頭にありました。

 

子供を持つ母の気持ち。。味わったことない(笑)

 

なので自分が小学校の頃を思い出し内観しました。

 

日々、家事に育児に仕事に忙しく働いているお母さんはほんと素敵でとても尊敬します。

 

私が子供の頃、両親は共働きで、母は家事に仕事にとても忙しくしていましたが、いつも元気に笑っていて、そんな母の事が大好きでとても尊敬していました。

でも、一緒にいられる時間も少なく、寂しい思いもたくさんしました。

 

子供はただ一緒にいて話を聞いて貰いたいだけ。自分の事を分かってもらいたい。愛してもらいたいと思うのです。

でもその寂しい思いを素直に伝えることが出来ずに我慢してしまいました。

 

親も忙しくしていると子供の変化も気づけなくなってしまうのでしょうか?

自分の思いは叶わないものだと思い、いつしか自分の殻に閉じこもり気持ちを隠すようになりました。

 

やがて私は愛してもえないのだと間違って認識し、自己を否定するようになり自分をたくさん傷つけてきました。

 

でもそんな辛い経験があったからこそ、自分探しにダンスに夢中になり、ヨガに出逢うことで自分とは誰か、人生とは何?幸せとは?と色々考え自分と向き合う中で、だんだんと自己肯定感を持って、自分で自分を愛することが出来るようになって行きました。

 

きっと母親も表には出さなかったですが、いろいろ苦労して一生懸命頑張っていたのだと思います。

悩んだり苦しんだりしたからこそ、人の心の痛みも分かるし、完璧な人間だって一人もいないと分かります。

 

人生には失敗も成功もない。もちろん育児にもですね。

全てがその人の経験を通じて生きる力や智慧となり成長することが出来るのですから、そこには感謝があるだけです。

 

人生を前向きに、自分を受け入れ愛せたなら、もうそれで十分なのではないでしょうか?

その愛が自然と家族や関わる人達へと伝わるのですから。

 

育児で自分を犠牲にする生き方は自愛からは離れて行ってしまいます。

頑張り過ぎないように、辛い時は我慢せずに誰かに助けを求めることは大切ですね。

 

自分の本当の思いを素直に伝えることは間違ったことではないのですから。

 

そして、頑張った時は自分へのご褒美も忘れずに。人におねだりするのも良いですね。

自分の心がワクワクするような楽しいことを沢山見つけて、

 

人生を楽しむこと、これが一番ですね

 

 

今日は皆さんと心温まる時間を共有出来て楽しかったです。

そして心身がリラックス出来た、お話とヨガの内容が良かった、ジンときましたと、たくさんのコメントもありがとうございました

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
YOGA studio YUJ
http://yuj.jp/
住所 : 東京都板橋区大山金井町56-1 8F
TEL : 080-6529-6165
メール info@yuj.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇